バンクイックかレイクかモビットか。金融業者を比較する


現在は一昔前のように急な借り入れ先は消費者金融しかないという選択肢ではありません。
三菱東京UFJ銀行バンクイックでもテレビ窓口として即日融資ができる申し込み方法を設けていますし、選択肢が広くなってきました。
銀行系としてはバンクイック、消費者金融系銀行としてレイク、消費者金融としてモビットやアコム、アイフル、プロミス。
どこから借り入れをするのか徹底的に比較してみたでしょうか。

借り入れをする金額と、返済に関わる期間を考えて借り先を考えてみましょう。
借りる金額が少額で、その後も借り入れの予定はないのであれば金利を比較するほどのこともありません。
例えば3万円のキャッシングをしたくてそれも1回や2回で完済ができるとなれば金利を比較するよりも無利息期間を利用してレイクやプロミスで借り入れをするとよいでしょう。
借り入れをする金額が大きくなり、返済期間も長くなりそうなときにはやはりバンクイックのような金利の低い銀行を考えていかなくてはなりません。
また一回の借り入れで終わるのではなく困ったときにはすぐに手助けになるように考えているのであればサービスが充実している方がよいでしょう。

恐らく考えているよりもたくさんの比較項目があるはずです。
まずは借り入れ金額と、利用頻度、返済回数を考えてみましょう。
細かい借り入れ先を考えるよりもまずは、銀行がよいのかそれとも消費者金融がよいのかという大きな選択肢から考えてみます。